NPO法人 植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会

会員・寄付募集

JOIN

真実の歴史を全国各地へ、世界へ。
そして後世へ……

アジア太平洋戦争が終わり、70年以上が過ぎました。ですが、日本が侵略・植民地支配した韓国・朝鮮や中国などの近隣諸国との関係は悪いままです。その大きな原因は、日本が「負の歴史」と向き合おうとしないからです。

フォトジャーナリストの伊藤孝司さんは、アジア太平洋の国々で日本によって被害を受けた人たちを約30年間にわたって取材してきました。収録された貴重な証言は、日本軍性奴隷被害者・被爆者・強制連行被害者など800人近くになります。

「記録する会」は、被害者証言映像を編集し、日本だけでなく世界へ発信し、後世に残すための事業を行います。この証言映像は日本語、朝鮮語(韓国語)、英語で制作し、「記録する会」のウェブサイトで公開するとともに国内外の博物館・資料館へ寄贈します。

この事業は、日本が過去の清算を行い近隣諸国との信頼・友好関係を築くために大きな役割を果たすでしょう。ご賛同いただき、ご入会をお願い致します。

会員種別

会員種別年会費内 容
個 人一口 3,000円この法人の目的に賛同して入会する個人
団 体一口 10,000円この法人の目的に賛同して入会する団体
振込先
郵便振替口座 00980-9-276093
「植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会」
ゆうちょ銀行 14180-37020251
「特定非営利活動法人 植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会」
連絡先
090-8209-0848「記録する会」事務局長 姜(カン)

入会申し込みフォーム

印は必須項目となります
会員種別  個人   団体
お名前 
所属団体名
お名前公表  可   不可
ご住所 
電話番号
E-mail
[確認]
メッセージ
ページの上部へ